絶倫 運動

30代必見 絶倫になって彼女をイカせるには 運動と呼吸法が大事

運動と呼吸法で絶倫になろう
10代、20代の間は、性欲がみなぎっていたのに、30代後半に差し掛かったあたりから精力の衰えを感じる男性は多いと思います。
多少の個人差はあっても、20代までは男性なら誰でも同じくらいに精力があるのですが、30代になるとグンと差がついてきます。
朝から晩までエネルギッシュで精力全開な人と、いつもどこか体調がすぐれずに、どんよりしている人。

 

なぜそんなに差がついてしまうのかというと、やはり、若い頃の不摂生の積み重ねとしか説明しようがありません。

 

30代になって急に衰えを感じるようになった人も「ちゃんとした生活を送っていれば良かった〜」と嘆く必要はありません。

 

ここですすめる運動と呼吸法をマスターすれば、貴方も絶倫になれるのです。

 

「AV界のレジェンドが実践するスクワット」

田渕 正浩さんは、日本を代表する、AV男優のレジェンドです。
元日本AV男優協会。
相手にした女性は7千人を超え、2014年時点で一万本のアダルトビデオに出演していると言われています。
甘いマスクと裏腹の豪快なキャラが人気で、AV以外の映画にも出演し、現在は性の伝道師として、男性向けのセミナーを精力的に開催しています。

 

そんな「7千人斬り」の田淵さんがすすめるのが絶倫スクワット。
下半身を鍛えることは筋力が強化され、体力がつくだけでなく、ペニスへ流れ込む血流を増大、スムーズにします。
このスクワットを行うことで、勃起力が2割増しになると言われています。
田淵さんの後輩にあたる、現役のAV男優も実践しているスクワットです。

 

 

「絶倫スクワットのやり方」
@ 背筋を真っすぐにして立ち、股を大きく開き、足の幅をめいっぱい広くします。

 

Aつま先も外へ開きます。できるだけ膝とつま先が同じ方向を向くようにします。

 

B 両手はそれぞれ太ももの上に乗せます。

 

C この姿勢を保ち、腰を落せるところまで落とします。

 

D これを30回繰り返します。

 

 

実際にこのスクワットをやってみるとかなり辛い!!
スクワットをやっているだけなのに、汗をかいてしまうほどです。
でもその分鍛えづらい内股の筋肉までしっかりアプローチできるので、下半身のコリがほぐれ、筋肉が鍛えられる感じがします。

 

 

「ヨガマスターの提唱する絶倫呼吸法」

次におすすめなのが、藤本憲幸さんの提唱する呼吸法です。

 

藤本憲幸(けんこう)さんはヨガ健康指導家であり、作家でもあります。
幼少時から体が弱く病気がちで、ついに16歳のころには心臓病を患い、余命4年を宣告されます。希望を失っていたときに偶然目にしたヨガの記事を読み、ヨガを学びました。
その結果脅威的に回復し、ヨガの指導者として多数の人気番組に出演するほどになりました。

 

藤本憲幸の呼吸法とはその名も絶倫呼吸法。
「壮快」という雑誌に掲載され、一躍世間の注目を集めたので、ご存知の方もいるかもしれません。

 

しかし、絶倫呼吸法とは名前を聞いただけでスゴソウです。

 

 

「絶倫呼吸法のやり方」
@ 床に足をつけて立ち、背筋を伸ばします。

 

A 腹をへこませながら4秒かけて鼻から息を吐きます。

 

B 再度4秒かけて息を吸います。

 

この時、実際は鼻から大気を吸っているのですが、肛門から大気を吸い、それが直腸から小腸、大腸へと上り、肺を満たしていることをイメージします。
このプロセスがとても大事なので、しっかり行ってください。

 

C 息を吸い込み終わったら4秒間息を止めます。

 

D その後4秒かけて息を吐きます。

 

この時、実際は鼻から吐いているのですが、ペニスの先端から吐いていることをイメージします。

 

これを5セット行います。
この呼吸法を真剣に行うと体の芯からポカポカしてくるのが分かります。
それ以外にも、早漏が治った、EDが治った方もいるそうです。
女性からは名器になったという声もあるそうです。

 

 

運動と呼吸を試してみましょう

 

いかがでしょうか?
性のカリスマの実践するスクワットと死の淵からよみがえったヨガマスターの提唱するスクワット。
筋肉に高い負荷をかけたり、気の流れを整えるという、一見地道な方法ですが、試した方から高い評価を得ています。

 

すぐに効果は出るわけではありませんが、毎日続けることでちょっとずつ変化が起きてくるはずです。
是非おためしください。